LGP3講座
LGP3に関する基礎知識からちょっとした小技、
使用している周辺ツールの紹介なんかも
やっていけたらと思います


TOPへ戻る

001 その1 LGP3とは?
002 その2 LGP3に必要なもの
003 その3 2D画像の表示
004 その4 キャラをコントローラで動かす
005 その5 マップチップ表示
006 番外編1 膨大なマップデータ
007 その6 膨大なマップデータの表示
008 膨大なマップをドットスクロール
009 番外編2マップ表示応用編
010 番外編3 フレームスキップ
011 番外編4 応用、モザイク処理
012 番外編5 スプライン、ベジェ
013 番外編6 ラスタースクロール
014 サンプル1 スーパーマリオみたいな挙動

- MultiView (Version 3.4) -

admin mode new input logout
002 その2 LGP3に必要なもの 2010/05/06(Thu) 22:09
まずLGP3に必要なもの

・LGP3本体
 これはあたりまえですが
 公式サイトに行けばDL出来ます。

・テキストツール
 付属のメモ帳でも良いですが、
 検索すれば色々ありますので、
 自分の肌に合ったテキストツールで良いと思います。
 個人的にはTeraPadがお勧めですね。

・ペイントツール
 ドロー用とドット打ち用があれば言う事無いです。
 私はPictBearとD−PIXEDを使っています。

・MIDIソフト
 楽譜タイプか視覚タイプかで大きく分かれると思います。
 フリーのMIDI配布サイトを活用するのも手ですね(汗
 楽譜があまり読めない私はMIDI−FLICKを使っています。

・効果音ソフト
 これもフリーの配布サイトのほうが面倒が無いですね。
 私が使っているのは…
 hotwav:録音用
 KouMak:エフェクト、その他味付け
 SWave:波形いじり
 とにかく面倒です(汗